選手

  1. 22年間の最後の時間を、今いる選手たちと楽しみたい

    ~ペスカドーラ町田の金山友紀選手が引退を表明~Fリーグが創設された2007年から現在に至るまで、現役を続けている選手が何人かいます。その中の一人、ペスカ…

  2. ボルクバレット北九州・小林謙太選手インタビュー

    Fリーグ参入前のボルク北九州時代から所属し、現在チーム唯一の地元出身選手でもある小林謙太選手。ボルクでの8年目を迎えた今年、チームと共に大きな変化を経験すること…

  3. ボルクバレット北九州・宮崎岳選手インタビュー

    パルドラール浦安でFリーグデビューし、その後はイタリアセリエA2のASD Man fredonia C5 へ入団。帰国後にはFC NAKAIでの活動とユニークな…

  4. 北九州に来て大幅にレベルアップできた

    ~横山巧選手 退団メッセージ~ボルクバレット北九州の「ルーチャイ」こと横山巧選手が今シーズンをもって同チームを退団することを発表した。19-20シー…

  5. いつでも代表が勝つことを意識して。毎日の行動から変化を

    ~牧野謙心選手個別取材~19節は、日本代表の小暮監督が初めて招集した日本代表候補トレーニングキャンプが終わったあとに開催されたリーグ戦。初めて代表合宿に…

  6. 湘南之一問一答

    ~牧野謙心選手 & 島村毅選手~ここで満足せず、代表に定着できるように頑張りたい3年後のフットサルワールドカップに向けて、新しく木暮賢一郎監督が指揮…

  7. これからも日本のフットサルに貢献したい

    2007年にスタートしたFリーグ。年々プレーレベルが上がるこのリーグを、牽引してきたのが外国から来た助っ人選手たち。その一人が現在、ペスカドーラ町田で背番号10…

  8. 湘南之虎がFリーガーとして現役復帰を発表!

    ~湘南ベルマーレフットサルクラブに島村毅選手が加入~10月1日(金)、湘南ベルマーレフットサルクラブは、元Jリーガーで現在、同じエンブレムをつける仲間で…

  9. Fリーグが自分に夢や生き甲斐を与えてくれました

    2020-2021シーズンをもって現役引退を発表した立川・府中アスレティックFCの田中俊則選手、上福元俊哉選手、渡邉知晃選手。 第3弾は熱き闘志で全力で戦い…

  10. 皆さんの記憶に残るようなゴールが残せたのであれば、自分がやってきたことに胸を張ることができます

    2020-2021シーズンをもって現役引退を発表した立川・府中アスレティックFCの田中俊則選手、上福元俊哉選手、渡邉知晃選手。 第2弾はアスレのストライカー…

最近の記事

PAGE TOP