選手

シュライカー大阪・田村友貴主将インタビュー

~3年ぶりの優勝にかける思い、世界で互角に戦える日本代表のフィクソへ~

フットサルの国内最高峰リーグ「Fリーグ ディビジョン1」は30節が終了し、いよいよ残り3試合となった。

優勝を決めるプレーオフには首位の名古屋オーシャンズ、2位のバサジィ大分が進出を決めており、最後の1枠を争う戦いが繰り広げられている。

シュライカー大阪は勝ち点58のリーグ3位で、早ければ31節でプレーオフ進出が決まる。シュライカー大阪のキャプテン・田村友貴選手に、優勝への思いや日本代表として戦ったスペイン戦などについて聞いた。

◆たむら・ゆうき 1992年3月生まれ、滋賀県出身。176センチ、76キロ。今シーズンからキャプテンを務め、30節までに11ゴール。日本代表。

3年前に味わった優勝 今度はキャプテンとして


ーー30節のFリーグ選抜戦は4-3で接戦を制しました。12月29日のホーム最終戦への気持ちを聞かせて下さい
田村:(F選抜戦は)序盤から良いスタートを切れて、絶対落とせない試合で勝ち点3を取れたのは大きかった。しかし4-0でリードした時間からのゲームコントロールができるようにしないといけない。それはフィクソの自分やアルトゥール選手の仕事。他チームの勝ち負けによっては、31節に勝利すればプレーオフ進出が決まる可能性があるので、しっかり全員で戦って勝ち切りたい。

ーープレーオフに進出すれば、2位のバサジィ大分と対戦し、さらに首位の名古屋との対戦になります。今シーズンのリーグ戦で大分には2勝1分、名古屋には1分2敗ですが、両チームの強さをどう見ていますか?
田村:名古屋の選手は技術も高いし、走れる選手も多い。上手い選手が嫌なところに走られるのは脅威で、自分たちの攻撃的なところを逆にカウンターで狙ってくるし、その精度も高い。ラファ選手(30節までで22ゴール)、ヴァルチーニョ選手(同38ゴール)という強力なピヴォもいるので、簡単にボールを収められるとシュートをどんどん打たれてリズムが悪くなる。自分とアルトゥール選手が闘って2人にボールを収めさせないようにしないといけない。

大分には今シーズン勝っていますが、他チームとの対戦を見ていても個々の能力が高い。ピヴォを置く「3-1」の形から簡単にシュートまで持ち込み、シュート精度も高い。名古屋と一緒になるが、ピヴォに収まるとしんどくなるので、相手のピヴォに仕事をさせないようにしたい。我慢強く守ることで自分たちの攻撃力を発揮していきたい。仁部屋選手(日本代表のエース)のドリブルも警戒しないといけない。

ーー2016-17シーズンに優勝を経験していますが、3年ぶりの優勝にかける思いは?
田村:大学を卒業してシュライカー大阪一筋なので、当時はまだ若手でしたが、本当にうれしかった。あの感動は今でも忘れないですし、自分の人生にとっても大きかった。今は自分がキャプテンとして、中心選手として、もう一度優勝したい思いが強い。昨シーズンは準優勝で「あと一歩」だったのですが、優勝した名古屋とは差があって、決勝の舞台で自分たちが勝ち切るには普段の練習から決勝を意識してやらないといけない。

ーー今年初めてキャプテンになりましたが、昨シーズンまでの副キャプテンとは変わった部分は多いですか?
田村:今シーズンは序盤に負けなしで調子が良かったですが、中盤に3連敗もありました。下位のチームにリードしながら、逆転されることもあり、自分として不甲斐なさを感じています。副キャプテンの時はプレーでみせて、盛り上げ役的に伸び伸びできていたが、キャプテンになって勝ち負けへのこだわり、勝つためにどうすれば良いのか、より深く考えるようになりました。

負けが続くと、みんなでご飯を食べてコミュニケーションを図ってきました。外国人選手も多いので、プレーが合わない時に言葉の問題もあって「後でいいか」となりがちですが、そこを突き詰めて話すことをやってきました。

ーー稲田瑞穂選手が今シーズンでのFリーグ引退を表明しました。どう受け止めていますか?
田村:
稲田選手とはプライベートでも仲が良く、遠征で泊まるのも同部屋で、試合前のアップ2人組みも、ずっと一緒にやっていた先輩だったので、本当に寂しく思います。稲田選手は自分が失点に絡んで負けた時でも先輩や後輩にイジられても明るく返せるタイプで、引きずらずにチームのために自分が明るく振る舞ってくれる。なかなかいない立ち位置の先輩です。

30節の試合で(稲田選手が)ボールを奪われて失点に絡んだのですが、試合後に僕が「切り替えよう。瑞穂、切り替えよう」と声を掛けると、もう切り替えとるねん!お前が言うから、切り替えられなくなるやろ」と返してくれました(笑)。「気にすんな(田村)」「気にしてないって(稲田)」「気にしろよ(田村)」みたいなやり取りですね。こんな掛け合いができる時間も、もう少ないと思うと寂しいですね。

点が取れるフィクソに成長 代表として感じたスペインとの差


ーー昨シーズンは16ゴール、今シーズンは11ゴール。フィクソとして点が取れるようになった要因は?
田村:
2、3年前に大きく成長したと感じているのですが、大阪にいた同じ左利きのヴィニシウス選手(現・ペスカドーラ町田、16-17シーズンに43ゴールで得点王)に、毎日、毎日「どうやって決めるの?」と聞きまくって、最初は教えてくれなかったですが、仲良くなるうちに、シュートのタイミングやピヴォとの関係性を教えてくれました。自分が点を取る形を模索していって今に至っています。

角度があまりなくても常にシュートは意識していますし、ピヴォにボールが入った後のサポートも意識していて、1人で点を取るというよりセグンド(ファー詰め)に走り、周りとの連携で点を取るのが自分の形。セグンドの時もゴレイロのタイミングを外すシュートも狙っています。パスについてはアルトゥール選手の出し方や、受け方を学ばせてもらい、本当に環境に恵まれていました。

ーー日本代表メンバーとして、12月初旬のスペイン戦(日本が0-3、1-9で2連敗)で感じたことは?日本を代表するフィクソの安藤良平選手(名古屋オーシャンズ)でさえも、スペイン代表・ソラーノ選手(ピヴォ)の反転シュートを止められませんでした。田村選手がマッチアップすれば、どんな対応を取りますか?
田村:
スペイン戦でピヴォに簡単にゴールを決められてしまった。フィクソがいかに抑えられるかは日本代表で求められているし、ゲームコントロールもしていかないといけない。自分としてはまず出場時間を増やしていき、課題は攻撃面での組み立てで、プレッシャーがかかる中でパスコースの作り方もレベルアップしていかないといけない。

自分がソラーノ選手のような優れたピヴォとマッチアップしたら、ピヴォに入る前に積極的にインターセプトしにいきたい。余裕がある形でピヴォにパスが入ってしまえば、自分も勝てないと思う。入る前に周りの味方を使って、インターセプトを狙って、仮にできなくてもボールを突っついて外に出せるようなポジションを取りたい。

森岡薫選手(ペスカドーラ町田)が得意なプレーでもあるのですが、相手の背中を押したタイミングで反転されると、一瞬遅れて対応が間に合わないので、それもあらかじめ考えておきますが、あのレベルの選手に余裕を与えてしまうと、相手の形でゴールが決まってしまう。ベンチで見ていて、あれだけ強い安藤選手が、決められてしまう世界との差を感じました。

練習後にはスパ、休日はカフェで気分転換


ーーフットサルや田村選手に親しみを持ってもらうために、ホームタウン(大阪)でよく行くところや、好きな場所はどこですか?またフットサルに興味を持ってもらうために考えていることはありますか?
田村:
シュライカー大阪の練習場(マグフットサル、大阪市住之江区)横にスパ(温泉施設)があるのですが、そこには炭酸泉のお風呂があって、練習後によく行きます。そこに行けば、結構選手に会えるかもしれません(笑)。自宅は練習場の近くなのですが、大阪湾に流れる大和川の河川敷を歩きます。そこからの夕日はきれいで、好きな場所ですね。カフェに行くのも好きなので、稲田選手と2人で大阪の堀江(セレクトショップなどが集まるエリア)にあるカフェに行って気分転換もします。

自分やフットサルのことをもっと知ってもらうためにSNSや、メディアに出ていくことも重要だと感じています。最近はユーチューブを活用するクラブも増えてきて、広島エフ・ドゥの取り組みも「アリ」だと思うし、見ていますよ。何ができるか、色々考えていきたいですね。

ーー試合後に長時間ありがとうございました。
田村:
次戦はホーム最終戦ですので、多くの方に来場してもらい、応援頂けるとうれしいです。

Text by Hide
Photo by Hide
Hideの記事一覧

 

【FリーグDiv1】シュライカー大阪がプレーオフ進出に前進前のページ

いざ共にF1へ・F2最終節ボルクバレット北九州 対 Y.S.C.C.横浜戦次のページ

関連記事

  1. 選手

    誰かの代わりではなく、自分のできることを100%やる

    ~シュライカー大阪・齋藤日向選手~シュライカー大阪の開幕戦に、2…

  2. 選手

    湘南之虎がFリーガーとして現役復帰を発表!

    ~湘南ベルマーレフットサルクラブに島村毅選手が加入~10月1日…

  3. 選手

    元日本代表・原田 浩平の現在と未来

    ~外から見たFリーグ、関西リーグの監督として~Fリーグ初年度か…

  4. 選手

    偉大なライバルからの学びを活かして正守護神に(前編)

    2020-2021シーズンを終えて、選手たちはオフに突入。その前に…

  5. 選手

    素晴らしいフットボール人生でした

    2020-2021シーズンをもって現役引退を発表した立川・府中アス…

最近の記事

PAGE TOP