コラム

2023-2024シーズンに向けて close-up 湘南ベルマーレ

あっという間に新シーズンが開幕。最初の公式戦となるオーシャンカップを戦って、リーグ戦に突入しました。各クラブとも指向するフットサルや目標に違いはあっても、昨シーズンからの成長を目指す思いは同じです。そこでオーシャンカップの取材から、気になるチームの監督や選手が今シーズンへの思いを語ったコメントを紹介。今回は湘南ベルマーレをclose-upします。

※Fリーグオーシャンカップ2023の2回戦 VS バサジィ大分戦後、3回戦 VS シュライカー大阪戦後のミックスゾーン取材より。(湘南ベルマーレはベスト8:大阪戦で敗退)

 

伊久間 洋輔監督

ーー今年のチーム作りについて
個人を高めるというのは去年からずっと言っているんですけど、さらに牛迫(蒼海)のような左利きの長身の選手とか、(津田)京一郎のような右足の長身の選手、いろんなタイプの選手が揃ったなかで、ピヴォの選手は、もう1枚いるといいんですけど、そういう意味で前川(尚志)を入れたり。まだフィットしてないですけど、そういう個の能力を活かす組み合わせを考えています。戦術に関しては、去年からやっていたことを引き続きやるのと、去年は3-1をずっとやっていたので、4-0も戦術的なところで、適正がありますけど、そこをうまく見ながら武器を増やしていきたいというところがあります。

ーーシーズンインしてからここまで積み上げたものが出せたか?
出せていると思います。萩原 真夏とか、靏谷 春人とか、若い選手は自分の特徴をなかなか出せなかったりしますが、真夏なんかは昨シーズンはケガでなかなか出られてなかったですけど、そういう子が出てきたということは、取り組んでいることがある程度できているということ。まだもうちょいっていうところはありますけど。

ーー今大会で出た課題はどんなものがあるか?
去年までいたロドリゴは、得点の部分もそうですけど、非常に長い時間、試合に出場していたんですね。(鍛代)元気もそうですけど。そこを、出ていなかった選手が埋めている。それで、この3試合じゃないですか(オーシャンカップ1次ラウンド:1〜3回戦)、となるとパフォーマンスが落ちてくるのはしょうがないかなと思います。それでも(牛迫)蒼海とか真夏とか、すごく頑張ったと思います。だから(リーグ戦の1週間に)1試合のパフォーマンスであれば、もしかしたらもうちょっとあるのかもしれない。ただ、この厳しいスケジュールの中で結果を求めていくには、もう少しやるべきことがあるのかなと思います。チームとしては守備、守備も悪かったわけではないと思います、あの一瞬のね(セットプレーからの失点)、それは相手も一緒なので。もちろん一つ一つに課題はありますけど、あとは攻撃時に相手コートに押し込んだところでシュートまでできれば攻いいのかなと思います。そこも含めてもう少しかなと思います。

ーー靏谷選手がセットプレーの精度を上げないともったいないと言っていたが?
セットプレーで点は取れているものの精度を高めないと、「ここ」っていうときに取れないですから。それは全員に言えること。どう動くのか、どこを狙うのか、キッカーの狙い、それらはもちろんそうだと思います。それをいうと全てにおいてですけど。名古屋と比べると名古屋の選手は精度が高いですが、ということであれば、そこがあればもう1点取れたかもしれないということです。

ーー大会を通して、牛迫選手が良かった印象だが?
いや、ずっといいんですよ。もともといいんです。もともといいんだけど、カテゴリーの違いとかフィットネス面がやっぱり追いつかなかったというところ。F2のチームも強いし、選手はみんな上手いと思います。だけどどうしてもF1のチームが勝つというのは、フィットネス面とか、その辺の差なのかなというのがあります。基本的に牛迫も実力はわかっていたし、昨シーズン彼は、ちゃんとそこら辺のところ(フィットネス面の強化)に取り組んだので、特別指定を外してトップ登録にしました。で、今年は初めから活躍してますし、そのまま大会(オーシャンカップ)に入って、結果を出しているということだと思います。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

靏谷 春人選手

(5月17日バサジィ大分戦後)
ーー今シーズンの目標、個人的には?
昨シーズン、ベルマーレは最後の全日本選手権で2位という結果で、一番悔しい終わり方をしているので、今シーズンはタイトルを必ず1つは取りたいというなかで、チームは今、オーシャンカップに挑んでいるので、まずはそこを取りにいくっていうところと、そのなかで僕がゴールを決めてチームを勝たせるという目標を持っています。

ーーロドリゴ選手が移籍したことも含めて、去年と今年でチームの変化は?
みんなが思っていることだと思うんですけど、ロドリゴがいなくなって、逆にもっとやってやろうというか。まかせちゃっていた部分をみんなでやろうというところがすごく多くなったので、チームとしてはいい意味でプラスに働いていると思います。明日も試合がありますけど、みんなで点を取るっていうところ、みんなで守ってみんなで攻めるというのを、これからも徹底してやっていきたいと思います。

ーー得点に絡むシーンについては、狙いとして?
監督からもその立ち位置でやれと言われていますし、僕自身もそれが仕事だと思っているので、攻撃的な選手としてこれからもシュートを打っていったり、ドリブルしたりというのは緩めず、例えば0-0の試合のラストでもビビらずにどんどん仕掛けていこうというスタンスでいるので、そういう攻撃的な選手になっていきたいと思います。

ーー今日の試合について、自身のプレーの評価は?
そうですね、そんなによくはなかったかなっていうところがちょっとあって、ゴールを取れて、ドリブルもちゃんとできていたんですけど、もちろん相手に警戒されているっていうなかで、そこをこじ開けていかないと、僕も目指していますけど、ロドリゴみたいにはなれないと思うので、そこをもう少し詰めていきたいです。

ーー今シーズン、課題にしていることは?
得点を取る選手に僕がならないといけないというのは、もうわかっているので。あとはやっぱりディフェンスの部分、日本代表に入っていくには攻撃だけではダメなんで、やっぱりディフェンスのところでの1対1は負けないとか、最低限のところはできるように、これからしていきたいと思います。

ーー守備というところでは、体幹が強くなっている印象だが?
今シーズンからパーソナルでトレーニングをやったりとか、自分なりにちょっと足りないと感じる部分を強化することは続けてやっています。

(5月18日シュライカー大阪戦後)
ーー攻撃の中心となるべき選手としては試合で得点できなかったところをどう捉えていますか?
僕自身、やっぱりまだ自分でこじ開ける力が足りないっていうのは一つの課題です。それと(チームとしては)セットプレーが課題かなっていうのはあります。高い位置でセットプレーを獲得してても、シュートまでいけない、枠を捉えられない、可能性を感じられるシュートというのが少なかったので、そこをもっと詰めていって、まずは枠に入れるとか。セットプレーは一人一人(の役割)にみんな意味があるんで、一人一人がその意味をちゃんと理解して動く、蹴る。パスを出す選手を含めて全員がもう少し意識を高めて、ゴールを奪うためにやっているというのを理解した方がいいなと思いました。

ーー理解していない選手がいるということ?
キッカーからサインが出て、それにちゃんと対応できてない選手っていうのが少なからずいます。僕を含めて足りないなと思います。

ーーその意識を高めていくのに必要なことは?
練習からですね。セットプレーをわからないというのは論外だと思っているんで、練習からちゃんと一人ひとりが形とどういう攻め方するのか、どういう意図を持ってやっているのかというのをもう少しちゃんと理解してやっていかないとなって思います。

ーーそれはなかなか大きな問題のようだが?
もともとベルマーレはセットプレーが得意な方ではなかったんで、最近やっとよくなってきたっていう感じなんですけど、昨シーズンのセットプレーの得点数が数字化されて、全体の26%になっているんですけど、どのチームを見ても多い方だと思います。今シーズンもその精度を上げていこうと練習していたなかでの今日だったので、ちょっともったいなかったかなと思います。

ーーリーグ戦に向けて、高めていきたいところは?
やっぱり勝ち切ることが大事ななかでは、今の段階で何を修正してっていうのは難しい。正直、今日は悪い試合をしたとは思ってないので、もう一度ビデオを見てミーティングもあるんですけど、チーム全体で振り返って、ちゃんと全員がそれを理解した上で練習をするというのが大事かなと思います。負けて、そのあとが大事だし、リーグ戦では絶対勝ちたいし、そういう気持ちを全員が持てばいいものができあがって、いい試合ができると思うので、そんな意識で取り組みたいと思います。

ーーロドリゴ選手がいなくなって、靏谷選手は同じ左利きの得点も取れるアタッカーとして期待されるところも大きいと思うが?
ロドリゴがいなくなった分、一つの戦術じゃないですけど、それが一個無くなったみたいな感じでがあります。そのなかでチームとしては、みんなで点を取るというところのフォーカスが上がったので、それは逆にいい部分だなっていうのもあります。ロドリゴがいなくなって次はお前だろっていう目線で見られているのは、間違いなく感じてますし、当たり前だと思うので、今日の試合も彼だったら決めたのかなとか、自分のなかで考えちゃう部分はありますけど、そこでマイナスにはならず、積極的にプラスでプラスでやっていこうとは思っています。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

高橋 広大選手

ーーシーズンが始まってここまで練習してきて手応えは?
やりたいことが試合で出せています。でもできあがりとしては、8割くらいかなっていうところです。

ーー今日の試合でいうと、どういうプレーができたところか?
基本的に3枚と1枚の形でピヴォを置いてやっているんですけど、今まではロングボールでピヴォに当てることが多かったんですが、3枚でしっかり前進して、タイミングよくピヴォに当ててというところ。ピヴォに負担かけすぎずに攻撃できているところがよくなっていると思います。

ーー攻撃のバリエーションが増えるなか、どう違いを見せていくのか?
違いを見せたいんですけど、若手の方が違いを見せられる選手がいっぱいいるんで、僕は攻守に走って、要所要所で丁寧なプレーができればいいかなと思います。

ーー代表も目標の一つか?
狙ってます。ポジション的に吉川 智貴選手(名古屋オーシャンズ)とか。なんでもできて、そのクオリティが高いっていうところが武器、全然まだ及ばないんですけど。あとは内村俊太、チームメイトの。目指すのはそこかなと思っているので。発展途上です。

ーー全体のクオリティを上げていく?
そうですね。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

牛迫 蒼海選手

ーー自身のプレーを振り返ると?
ちょっとうまく自分の中でコントロールできてなくて、ミスが意外と多くなったかなと思うんですけど、ゴールを決められてからは少しずつ自分のプレーが増えてきて、落ち着くようになったかなと思います。

ーーコントロールできなかったというのは、どういったところか?
まだ試合が動いてない状態だったんで、なかなか自分のペースもチームのペースも上がらずうまくいかなかった時間が、自分はやっぱり苦しかったかなと思っています。

ーー得点も決めて、冷静にプレーしていたように見えたが?
そうですね、ロドリゴと鍛代元気が抜けた穴を、なんとかして埋めないと、間違いなく去年以上の結果は出ないので。そういったなかで自分は去年はなかなか試合に出られなかったので、そこの反骨心じゃないですけど、「やんなきゃな」っていう気持ちになっています。

ーー今シーズンはトップ登録になったが、トップでもやれるという手応えはいつ頃感じたか?
去年は自分のプレーというよりは、F1の空気に慣れることに時間を費やしちゃったんで。最初はそこが大事だと思っていたので、経験値も浅いですし、なかなかうまくいかなかったんですけど、自分がプレーしやすい雰囲気とか空気を作れるように練習からいろんな人とコミュニケーションを取っていました。去年からどんどんやって行った結果が今につながって、意外と落ち着いてプレーできることが増えたのかなと思っています。

ーー手応えとしてはやれるなというところ?
うーん、リーグ戦ではないのでなんとも言い難いですけど、ゴールは自分の中で自信になっています。

ーーゴールだけ?
自分はどっちかっていうとゴールですね、プレーはまだまだだと思っています。(ゴールという)結果で証明できているところは自信になっています。

ーー守備時のポジションはフィクソで?
守備はフィクソで、攻撃のときはアラの外の攻撃的なポジションを取って、プレーしてます。

ーーポジション的には身体の強さも要求されるが?
そこも去年からの下積みというか。やっぱり筋トレしないと大柄のピヴォにはなかなか勝てない部分が増えていたので、1年で(体重を)10kg増やして、今、76kgあります。負けないような身体を作るというところも自信になってます。

▶Text by 小西 尚美
▶Photo by 小西 尚美
小西 尚美の記事一覧

2023-2024シーズン第1節  ペスカドーラ町田 VS Y.S.C.C.横浜横浜は昨年2敗の借りを返した5得点、町田はホーム開幕戦で手痛い敗戦前のページ

2023-2024シーズンに向けて close-up バルドラール浦安次のページ

関連記事

  1. コラム

    Fリーグの審判に聞きました「齋藤香菜審判員」

    ~課題を見つけては改善する、繰り返してたどり着いた「今」~フッ…

  2. コラム

    ホームタウンの愛に包まれて、湘南ベルマーレが新体制発表会開催

    フットサルもシーズン開幕が近づき、各クラブが2022-2023シーズン…

  3. コラム

    #初めてのFリーグ

    ~モデルさんを誘ってみました~サッカーよりも狭いコートで、5人…

  4. コラム

    Fリーグ創設前にタイでプロ選手を経験

    ~アッズーロ・中尾隼土の歩み~日本フットサルの最高峰リーグ「F…

  5. コラム

    Youは何しにアリーナへ?

    ~"最後のセントラル"に潜入取材!~Fリーグ所属チームを一堂に…

  6. 立川アスレティックFC 注目のサポーター 佐伯暖くん コールリーダーに名乗りを上げて

    コラム

    ホームではMCといっしょに、関東アウェイは太鼓と声で応援をリード

    〜コールリーダー修行中 立川アスレティックFCサポーター 佐伯暖くん〜…

最近の記事

  1. 試合後会見に臨んだ名古屋オーシャンズのフエンテス監督
  2. Fリーグ2023-2024 ディビジョン1・2入替戦 第2戦 マッチレポート エスポラーダ北海道 VS ヴォスクオーレ仙台
PAGE TOP